フサホロホロチョウ

フサホロホロチョウ

学名

Acryllium vulturinum

英名

Vultrine Guineafowl

分類

キジ目 キジ科

原産地など

ホロホロチョウの仲間ではいちばん大きく、東アフリカの草原に20~30羽の群れで棲んでいます。走るのが早く、飛んで移動することはあまりありません。

草の種や昆虫などを食べています。

小さな頭には羽が無く、後頭部に栗色のビロード状の羽毛が帯状に生えています。また、首から胸にかけては黒と白とコバルト色の蓑のような長い羽が生えています。

一見、強面ですが、鳴き声はとてもきれいです。成長すると目の虹彩が灰色から赤色に変わります。

出典

川崎市ホームページ