神奈川県野生動物リハビリテーターを募集しています!3/20まで


神奈川県野生動物リハビリテーターを募集しています

写真提供=夢見ヶ崎動物公園

夢見ヶ崎動物公園では、野生動物保護活動を手伝う「神奈川県野生動物リハビリテーター」を募集しています。

野生動物の救護活動は、NPO法人野生動物救護獣医師協会(WRV)神奈川支部が認定する「神奈川県野生動物リハビリテーター(2級)」の資格が必要となっており、4月15日、29日に夢見ヶ崎動物公園で資格取得のための養成講習会が開催されます。

ゆめみでの主な活動は「野鳥のヒナの餌やり」のサポートとのこと。

なお、リハビリテーターの資格をお持ちの方は、夢見ヶ崎動物公園以外の神奈川県内動物園等の野生動物保護施設(野毛山動物園、金沢動物園、ズーラシア、県立自然環境保全センター)でも活動することができます。

お申し込み方法

お申し込み方法の詳細は川崎市ホームページをご覧ください。
http://www.city.kawasaki.jp/530/page/0000095043.html

認定講習会について

1.認定講習会開催日時(次の2日間の受講が必要です)

1日目:平成30年4月15日(日)10:00~16:30
2日目:平成30年4月29日(日)10:00~16:30
講習会後、3日間の実習あり(日程は要相談)
また、認定にあたり簡単な試験と小論文があります。

2.開催場所

川崎市夢見ヶ崎動物公園 管理事務所内レクチャールーム

3.必要経費

受講料 12,000円
テキスト代 3,000円
認定料 2,000円

4.講習内容

リハビリテーターにとって必要な知識である野生動物救護の意義と目的、野鳥の生態や習性・解剖や生理などの基礎知識、応急処置・飼育管理・リハビリ・野生復帰といった一連の救護活動、さらには衛生管理と感染予防等について学びます。
※カリキュラムは受講者には通知します。

5.定員

20名(先着順)
※定員になり次第締め切ります。

6.受講資格

18歳以上かつ神奈川県内の野生動物救護施設にて活動できる方