インドクジャク

インドクジャク

学名

Pavo cristatus

英名

Indian Peafowl

分類

キジ目 キジ科

原産地など

インドなどの南アジアが原産で、開けた林や畑などの近くで暮らしています。夜間は樹上で休みますが、日中は地上で過ごすことが多く、植物の種子や芽、果実、昆虫やトカゲなどを探して食べます。

オスが扇のように広げる羽は上尾筒(じょうびとう)という飾り羽で尾羽ではありません。羽を広げてディスプレイするのは、他のオスやメスに対して自分の存在を誇示するためと考えられており、3~6月頃にその姿を観察できます。

学名の「Pavo」はオスが求愛の際にパオー、パオーと大きな声で鳴くことに由来するといわれています。

出典

川崎市ホームページ