ミノヒキチャボ

学名

Gallus gallus domestica

英名

Japanese Long-saddled Bantam

分類

キジ目 キジ科

原産地など

漢字表記は「蓑曳矮鶏」。別名で「尾曳(オヒキ)」と呼ばれることもあります。

小型のニワトリを「矮鶏(チャボ)」と呼ぶ習慣があったため名前に「チャボ」が付いていますが、「チャボ」とは全く別の品種です。

体格はチャボと同程度(やや大きい)ですが、チャボほど短脚ではありません。

高知県が原産で、ショウコク系統のニワトリから作出・固定されました。尾羽や蓑羽が長く、時には1メートルに達する場合もあります。

動物公園のミノヒキチャボは「白藤種」という羽色の品種です。

出典

川崎市ホームページ