ショウコク

ショウコク

学名

Gallus gallus domestica

英名

Yamato Fowl

分類

キジ目 キジ科

原産地など

漢字表記は「小国」。長鳴性があり、時刻を正確に告げると考えられたため、「正告」「正刻」といった字を当てることもあります。

ショウコクの祖先はインドネシア、スマトラ島原産のスマトラ種と考えられています。スマトラ種は闘鶏に使われるニワトリで、ショウコクも同様に闘争心が強く、闘鶏に使われたこともありました。

日本へは平安時代に遣唐使によって持ち帰られ、長鳴性、闘争性、長い尾羽などの特徴が、多くの日本鶏に引き継がれていると考えられています。

動物公園のショウコクは「白藤種」という羽色の品種です。

出典

川崎市ホームページ