ケープハイラックス

ケープハイラックス

学名

Procavia capensis capensis

英名

Cape Hyrax

分類

岩狸目 イワダヌキ科

原産地など

アフリカ南部の草原などにある岩場に、群れを作って生活しています。

食性は草食性で、草や木の葉などを食べます。

体毛の所々に一際長い毛が生えており、狭い穴の中などを進む際のセンサーになっています。

また、上顎の門歯(前歯)が伸び続ける、霊長類のような扁爪を持つ、など他のさまざまな動物の特徴を併せ持っていますが、最近の研究からはゾウやジュゴンなどの原始的な有蹄動物に近い動物ではないかと考えられています。

2010年生まれのオスと2011年生まれのメス、いずれも広島市安佐動物公園からやってきた個体です。

出典

川崎市ホームページ