9月15日は「国際レッドパンダデー」担当職員が熱く語ってくれます


9月15日は「国際レッドパンダデー」担当職員が熱く語ってくれます

写真提供=夢見ヶ崎動物公園

※この記事は夢見ヶ崎動物公園に許可をいただいて掲載しています。動物公園から提供いただいた写真の無断使用 無断転載は禁止されています。

【国際レッドパンダデー】

9月15日は 国際レッドパンダデー です。
(海外では、「レッサーパンダ」は「レッドパンダ」と呼ばれています)

国際レッドパンダデー とは、レッサーパンダの国際的な保護団体である[ RED PANDA NETWORK ]が9月の第3土曜日を[ 国際レッドパンダデー ]として定めレッサーパンダ の主な生息地の環境保護に人々の目を向けようと提唱している日です。

多くの動物園がこの考えを来園者と共有しようと様々なイベントが行われています。

夢見ヶ崎動物公園でも、9月15日(土) 13時30分頃〜14:00頃まで、レッサーパンダ舎前にてレッサーパンダについて担当職員が熱く語ります。

当園のレッサーパンダ、ファファ、アン、ケイコと共にお待ちしております。どうぞお越しください。

(長谷川)

夢見ヶ崎動物公園公式facebookページ