台風24号の被害状況を見てきました


台風24号の被害状況を見てきました

シマウマ舎内にある大きく傾いているケヤキ

10月未明に通過した台風24号の影響により、夢見ヶ崎動物公園では倒木被害などがありました。シマウマ舎では、ケヤキが大きく傾いており、隣のケヤキに掛かって辛うじて立っているような状況でした。この他にも、園内の様々な場所で被害が見つかり、折れた枝などが散乱していました。この影響で10月8日(月・祝)に予定していた「秋の動物園まつり」は中止になっています。

台風24号の被害状況を見てきました

現在は、車両が入り復旧作業を急いでいました。原状回復は来月以降になるとのことです。

台風24号の被害状況を見てきました

倒木の危険があり、一部通行止めにしているところも

富士見デッキーコトニアガーデンの坂道ルート、レムール舎から南側のルートは、倒木の恐れがあるため通行止めとなっています。そのほか、立ち入り禁止区域やう回路を設けている場所がありますが、午前9時から午後4時まで通常通り開園しています。お越しになる際は、園内の注意書きなどを見て気をつけてください。

関連記事

関連情報