ホンドタヌキの「ゲンマイ」が神奈川新聞社で紹介されました


ホンドタヌキ

赤ちゃんの時に保護されたホンドタヌキの「ゲンマイ」ちゃんは、SNSで密かに人気を博しているようです。人工哺育で育てられたので、とても人馴れしています。野生に返すことが難しく、夢見ヶ崎動物公園で暮らしています。

性格も愛嬌があるのか、人を見ると檻の手前側へ来て鼻をフンフンと鳴らしたりもします。檻の中の切り株に座ってじっと人を見ている時もあり、写真をとっている方もよく見かけますね。

実は、タヌキはイヌ科の動物。ゲンマイちゃんのこともずっと見ているとイヌのようにも見えてきて、とても愛らしいです。とは言え、牙や爪が鋭い野生動物です。手を出さないように気をつけてくださいね。

関連情報