6月1日から平常通りの開園になりました


園内のエリマキキツネザル

緊急事態宣言を受けて休園していた、夢見ヶ崎動物公園の動物園エリアが6月1日(月)から再開しました。 (午前9時から午後4時まで)

休園中も、スタッフの方々が日替わりでペンギンの清掃の様子やゲンマイ(タヌキ)のブラッシング、この季節の蜂やハムシなどスタッフならではの写真や投稿をFacebookページで届けてくれていました。

同動物公園が発行する『ゆめみにゅーす VOL.56』によると、4月から新しいスタッフの方も増えたそうです。 これから、動物たちやスタッフの方たちにもまた会いに行けると思うと嬉しいですね。

関連情報