鳥インフルエンザの影響により、「春の動物園まつり」が中止に


夢見ヶ崎動物公園「春の動物園まつり」の開催中止について

夢見ヶ崎動物公園は、3月19日に開催予定だった「春の動物園まつり」を2月21日付けで中止することを発表しました。

都内で死んだ野鳥から鳥インフルエンザが確認されたことを受け、鳥類の展示休止や来園者の方々の靴底の消毒等の対策を3月24日まで実施し、閉鎖されるエリアが広いことから「春の動物園まつり」は中止することになりました。

写真は「秋の動物園まつり」のヤギの餌やり体験の様子です。

夢見ヶ崎動物公園ホームページより