オグロプレーリードッグ

オグロプレーリードッグ

学名

Cynomys ludovicianus

英名

Black-tailed Prairie Dog

分類

齧歯目 リス科

原産地など

原産は北アメリカで、草原地帯(プレーリー)に巣穴を掘って群れで生活しています。巣穴の入口周辺に土を盛り上げてマウントと呼ばれる見張り台を作り、立って見張りをする習性があります。

コヨーテやタカなどの天敵が近付くと、キャンキャンとイヌのように鳴いて仲間に危険を知らせることから、プレーリードッグ(草原のイヌ)と名付けられました。

食性は草食性で、イネ科の植物などを主食にしています。

出典

川崎市ホームページ