ヤギ

ヤギ

学名

Capra hircus

英名

Goat

分類

偶蹄目 ウシ科

原産地など

ヤギは最も古くから飼われている家畜で、イヌの次にヒトに飼われるようになったといわれています。

ヤギの家畜化は紀元前8000年ごろ、ペルシャなど西アジア原産のベゾアーという野生ヤギが飼いならされたのが始まりと考えられています。

家畜化されたヤギは主に遊牧民によって東西へ広まるとともに、マーコールやアイベックスなどの別の野生ヤギとも掛け合わされ、毛皮、肉、乳などの目的に応じて各地でさまざまな品種のヤギが作られました。

ヤギには紙を食べるというイメージがあるかも知れませんが、これは昔の話で、植物繊維だけで作られていた紙なら消化することが出来ますが、現代の紙には化学繊維が含まれているものがあり、消化できずに苦しむことがあるため、紙は絶対に与えないでください。

出典

川崎市ホームページ